ノートンLifeLock 輸出コンプライアンス

概要

ノートンLifeLock は、ノートンLifeLock 製品、ソフトウェア、サービス、サポート、テクノロジーの輸出、再輸出、輸入、および国内輸送に適用される米国および該当するすべての輸出入関連の法規制を全面的に遵守することに力を注いでいます。 ノートンLifeLock のグローバルトレードコンプライアンス組織は、全世界におけるノートンLifeLock の輸出入コンプライアンス義務に関するガイダンスとサポートを提供します。

輸出規制分類番号(Export Control Classification Number: ECCN)、許可機関、およびノートンLifeLock 製品の関連情報については、製品分類マトリックスを参照してください。

ノートンLifeLock 製品は米国の輸出規制の対象となりますか?

はい、ノートンLifeLock 製品はすべて米国の輸出および再輸出規制の対象となります。 具体的には、ソフトウェア、ハードウェア、サービス、サポート、技術を含むノートンLifeLock 製品には、米国(商務省の輸出管理規制「EAR」を含むがこれに限定されない)、欧州連合の加盟国、シンガポール、その他の該当する国や地域で管理されている輸出入規制が適用されます。

ノートンLifeLock 製品の ECCN はどこで確認できますか?

ECCN については、ノートンLifeLock のグローバルトレードコンプライアンス分類マトリックスをご確認ください。

ノートンLifeLock 製品の HTS 番号はどこで確認できますか?

HTS 番号については、ノートンLifeLock のグローバルトレードコンプライアンス分類マトリックスをご確認ください。

輸出入に関する質問の問い合わせ先はどちらですか?

輸出入コンプライアンスについては、ノートンLifeLock のグローバルトレードコンプライアンス(GTC)組織が担当しています。 該当する地域の担当窓口までお問い合わせください。

click to top

Back to Top