当社の ビジョン は、当社の技術を通じて、ユーザーの皆様に安全なデジタル環境を提供することです。


当社の 使命 は、現在のデジタル環境におけるサイバー脅威やサイバー犯罪の防止、検出、対応を行うための包括的で使いやすい統合ポートフォリオを開発することです。

経営陣

当社の経営陣

ノートンLifeLock 経営陣プロファイル (本社経営陣、取締役会など)

詳細を見る
当社の取り組み

当社の取り組み

私たちは、当社の社員、情熱、高度な技術を組み合わせて、社会的な優先事項と環境的な優先事項を尊重しながら、消費者、デジタル情報、デジタル環境の安全性が確保された持続可能な未来を作っていくために、日々の業務に取り組んでいます。

詳細を見る
当社による調査

当社による調査

当社では、サイバー犯罪による影響、オンライン環境におけるユーザーの行動とセキュリティの確保、プライバシーと個人情報の保護に関する懸念事項について、継続的に調査を行っています。

詳細を見る

サイバー脅威は進化していますが、当社の技術も進化を続けています。

当社の技術は、常に進化することを目標としている経験豊富な専任チームによって支えられています。そして何よりも、ユーザーの皆さまに支えられながら技術革新に取り組んでいます。お客様から寄せられたフィードバックを基に、さまざまな製品とサービスを開発し、改善を積み重ねています。

9 億件超

100 日間でブロックされた脅威の合計数

1,400 万件

30 日間でブロックされたマルウェアの数*

1,000 件超

世界中で取得した特許の数

4,900 万件超

100 日間でブロックされたフィッシング攻撃の数*

*2021 年 5 月 21 日時点における過去 100 日間の平均値に基づく数値です。

コンシューマ サイバー セーフティ パルス レポート

サイバーセーフティは、COVID-19 の世界的なトレンドと密接に関連しています。2021 年の 1 月から 3 月までは、パンデミックに関係した詐欺行為や脅威が多く発生しました。今後も、経済活動の再開に伴い、同様の脅威が発生することが予想されます。これは、ノートンラボの調査結果に基づく予想です。ノートンラボは、エンドユーザーのオンライン環境を保護することを目的として、ノートン製品に関するさまざまな調査を行うチームです。
 
ノートンラボの調査によると、ストーカーウェアの発生件数が増えています。ストーカーウェアとはマルウェアの一種で、スマートフォン、ノートパソコン、タブレットでの操作を密かにモニタリングするように設計されています。こうした脅威の傾向については、コンシューマ サイバー セーフティ パルス レポートを参照してください。ノートンラボの調査結果についても、詳しく確認することができます。

レポートを読む

 ノートンラボの最新のブログ記事

click to top

Back to Top