所属業界団体

Business Software Alliance

BSA(Business Software Alliance)は、安全で信頼できるデジタル社会の実現に注力しています。BSA は、世界の商用ソフトウェア業界やハードウェアパートナーそして、各国政府に提言します。そのメンバーは、世界で最も急成長している産業の 1 つを代表しています。BSA プログラムは、著作権保護、サイバーセキュリティ、取引、電子商取引を推進する教育とポリシーのイニシアチブを通じて技術革新を育んでいます。

SIIA(Software & Information Industry Association)

SIIA(Software & Information Industry Association)は、 ソフトウェアとデジタルコンテンツ産業のための 業界団体です。SIIA は、 デジタル時代の最先端企業に、政府関連、事業開発、 社内教育、知的財産の保護の分野で グローバルサービスを提供します。SIIA は、 メンバー企業の知的財産を保護し、 業界全体の利益となる法規制環境を提唱しています。

NCFTA(National Cyber-Forensics and Training Alliance)

NCFTA(National Cyber-Forensics and Training Alliance)は、中立的な協力の場を提供します。ここでは、サイバーインシデントに関する重要な機密情報が慎重に共有され、リソースが業界、学術機関、法執行機関の間で共有されます。NCFTA は、地方、州、連邦の法執行機関、企業、学術機関が、サイバー犯罪の問題に対して機能的に協力できるよう支援します。

CCIPS(Computer Crime & Intellectual Property Section)- 米国司法省

CCIPS (Computer Crime and Intellectual Property Section)は、 世界中のコンピュータ犯罪や知的財産犯罪との闘いにおける 司法省の国家戦略の実施を担当しています。知的財産犯罪に対する 司法省の執行責任は、 同様に多面的です。知的財産(IP)は、 米国経済の重要な主動力の 1 つになっており、 米国は、著作権、商標権、または企業秘密指定により保護された 資料を盗もうとする者たちの標的となっています。

click to top

Back to Top